Skip to content

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度

~概要~
アヒルのCMで有名なアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)が運営する奨学金制度。
小児がんを経験している生徒や、ご両親など家計を支えている人が癌により死別してしまった生徒を対象に給付されている奨学金です。

■目的
さまざまな子どもがいる中で、家経が苦しいがために、未来に向けた進路選択を諦めたり、変えざるを得ない子どもたちがいます。
2014年には、小児がんを患ったことのある高校生も対象に加わりました。
昨今、60~70%の生徒が治療完了となる状況ですが、生徒の多くは、後遺症などから発生する障害や治療後の復学・就労の問題など不安のまま時間を過ごしています。
そんな子供たちに目を向けた奨学金となっています。

■応募者の資格
詳しい情報は下記をご確認ください
http://www.aflac.co.jp/corp/mesena/mesena_kids_02/syogakukin.html

■採用予定人数、貸与額
<アフラック小児がん経験者奨学金>
20名(1年生:10名/2年生:5名/3年生:5名)

<アフラックがん遺児奨学金>
120名(1年生:60名/2年生:30名/3年生:30名)

25,000円/月

■貸与及び返還
返還不要

■応募書類の提出先及び連絡先
<応募に関するお問い合わせ>
公益財団法人がんの子どもを守る会
TEL 03-5825-6311
受付時間 月~金(祝日を除く) 10:00~17:00

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です