Skip to content

電通育英会

~概要~
電通育英会の奨学金は株式会社電通の社長であった吉田秀雄氏が財団法人を創設し始まった奨学金です。創設されてから今に至るまで、「社会有用な人材育成」を目的として、経済的理由により修学困難な優秀な学生に対し、奨学金の給付・貸与、育英に必要な各種セミナー、シンポジウム、調査、情報発信などの事業を行っています。

■目的
家計事情などの理由により、学びを進めることが難しく、精神・健康ともに秀でた学生を対象として、将来社会に貢献する有用な人材になる

■応募者の資格
1)現在、電通育英会が指定する公立高校の3年に在学している。
2)学び・人柄の両方が優れていて、心と体ともに健康である。
3)高校在籍時の評定平均が3.8以上。
4)大学進学を考えるものの、経済的に困難と認められる。
5)電通育英会が定める大学/学問領域にて学びを進めることを希望する生徒。

■採用予定人数、貸与額
60名程度

[一般]
1、月額6万円(最長4年間)
2、受験等助成金 10万円(※内定者のみ)
3、入学一時金 30万円

■提出書類
願書、住民税課税所得の証明書、住民票、成績証明書、推薦書、応募者及び身元保証人書

■応募書類の提出先及び連絡先
お問い合わせフォームより連絡ください
https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/contact/

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です